キャリアチェンジ

みなさん、エンジニアとして何かやりたいことはありますか?
エンジニアとして働いて間もない方はまだまだそれが分からない、という人もいるかもしれません。

 

IT業界にいる年数だけはそれなりに一丁前(実力はまだまだ初心者)ですが、最近までは
「これがやりたい」という強烈な気持ちはありませんでした。
今まではネットワークやサーバの運用・監視などの業務を続け、スキルというスキルが身につかないまま
ずるずると仕事をこなしてきました。
しかし内心気づいてはいたのです。この先技術者として活躍するには、スキルを習得しておくこと、
楽かもしれないが技術を得られない仕事からは抜け出す必要があることに。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ネットワークやサーバ、とりわけ運用監視の業務は楽しく、刺激のあるものではありません。
(もちろん、正常に稼働していることは大変重要なのですが)
上記の仕事をしながら、興味がわいたある言語を触りつつ、作ったものがすぐ自分の目に映る開発者へとキャリアチェンジしたいと思い始め
その活動を行ってきましたが、これがまた大変でした。理由は以下です。

 

まず、開発者としてキャリア(実務経験)がないこと。
次に、ある言語での仕事が(当時)ほとんどなかったこと。

 

前者はまともな教育を受けていない、独学であることから半ばは仕方ない、とは思っていました。今となってはもう少しコードをコミットしておけば良かったと考えます。
後者は参りました。今でこそその言語での仕事はそれなりに増え求人も増えてきましたが、少し前までは皆無でした。独学ではあるが基礎知識とやる気はあったため
仕事がない、というどうにもならなささは歯がゆかったです。言語の特性も優れているのに。

 

前職では、その言語の仕事どころか、開発の案件にアサインすらできなかったです。
そういう状況の中、i.Colorに出会いました。
自分の状況を伝えたところ、「探してくるから」という社長の言葉。どうだったと思います?
現在、その言語を使った現場で、機械学習の業務をしています。サイバー攻撃に対するセキュリティ対策、異常検知や画像認識、ディープラーニング等々。
旬ですね。難しいですが、やりがいはあります

 

弊社の魅力として、社員が希望するもの、を優先してくれるところでしょうか。
ITの業務だと客先常駐がほとんどで(なるはやで脱したいですね)、とんでもない営業だと炎上したプロジェクト、かつ本人の意向を配慮せずアサインさせてくる、という
真っ黒なことが多々ありますが、ここではほとんどありません。

 

何をしようか迷っている人、やりたいことがやれていないと悩んでいる人、どうですか。ウチにきてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です